2022年作品

 

作品画像をクリックすると拡大表示します。拡大表示の右上にあるX印でこの画面に戻ります

石川 次也

<作品1> 画題:彩波(イロハ)

撮影地 : 西尾市崎山

コメント: 前に厚い雲の壁があり、カメラを出す気にもなりませんでした。所が、突然面白い雲が出てきました。堤防が邪魔になるので、皆は前に行って岩と雲を入れて撮りましたが、私は後ろを見たら雲が海に写り面白かったので堤防を入れても、雲の写った方を選びました。

データ : Nikon D 800E   28-300mm F16 1/250秒  ISO400

<作品2> 画題:大きさ比べ

撮影地 : 西尾市崎山

コメント: いつもは邪魔になる船も、良いポイントになりました。900mm相当の撮影です。これだけ上っても白くない太陽は珍しいですね。太陽の中の鳥、見えますでしょうか?この後、丸焦げになって落ちたとか、落ちなかったとか?

データ : Nikon D 500  150-600mm  F7.1 1/500秒  ISO400

<作品3> 画題:北国の朝景

撮影地 : 北海道稚内

コメント: ツアーで稚内で泊。朝散歩でビックリ、昆布がこんなに美しいとは

データ : Nikon D 800E  28-300mm  F11 1/4000秒  ISO400


      

奥原 哲雄

〈作品1〉画題:月明かり

撮影地:豊橋市小島海岸

コメント:水面の光具合と露光時間を変えながら何枚か撮ったうちの1枚です。

データ:フジX-TS 140mm f4 13秒 ISO200

〈作品2〉画題:晩秋の候

撮影地:豊田市野原川

コメント:冬支度に向かう木立の枯れ葉を表現するため、彩度を落として雰囲気を出しました。

データ:フジT-3 140mm f8 1/75秒 ISO800

〈作品3〉画題:雪紋

撮影地:茶臼山

コメント:氷点下10度を超える寒さと強風の中、日の出とともに撮った1コマです。

データ:フジT-3 18mm f8 1/2000秒 ISO200


       

加藤 陽太

<作品1>画題:夜明け前

撮影地:長野県上高地

コメント:上高地ホテル前より山が焼けるのを待ってシャッターを切りました。

データ:キャノンEos 6D f7.1 1/30秒 ISO200 

<作品2>画題:降りしきる

撮影地:滋賀県余呉湖

コメント:雪の降るなか、湖岸に立つ柿の木と湖に映る木のバランスを考え、シャッターを切りました。

データ:キャノンEos 6D f8 1/250秒 ISO1000 

<作品3>画題:追憶の館

撮影地:長野県妻籠宿

コメント:冬至の前後、館の隙間から射す光を床に腹ばいになりシャッターを切りました。

データ:キャノンEos 6D f11 1/80秒 ISO640 


      

河井 寛

〈作品1〉画題:冬の華

撮影地:長野県上高地

コメント:2020.11.15撮影 閉山の間近、カラ松にびっしり樹氷が付いていたので、日が当たるのを待って撮りました。

データ:フジXT2 f16 1/75秒 ISO200

〈作品2〉画題:剣ヶ峰パール

撮影地:静岡県富士宮市

コメント:2020.11.28撮影 月日や場所を調べて出かけた甲斐あって、運よく天気に恵まれました。程よい雲も現われ、夢中でシャッターを押しました。

データ:キャノン1DX f16 1/80秒 

ISO200

〈作品3〉画題:静寂

撮影地:長野県王滝村

コメント:2017.8.6撮影 早朝、雨上がりで霧が出たので色々な角度で撮りました。

データ:キャノン1DX f10 1秒     ISO500


 

北村 守

<作品1>画題:波紋

撮影地:名古屋市

コメント:錦鯉と波紋の形に気を付けながら何枚もシャッターを切った中の一枚です。

データ:キャノンEOS 1DX 28-300mm f11(絞り優先) ISO800

<作品2>画題:サンセットビーチ

撮影地:田原市

コメント:台風の影響で砂浜に小さな池が出来、夕陽に映えて、見慣れた風景とは異なる様相を呈していましたので作品にしました。

データ:キャノンEOS 1DX 70-200mm f16(絞り優先) ISO100 

<作品3>画題:晩秋の雨に靄る

撮影地:岐阜県徳山ダム

コメント:晩秋の雨の中、薄く靄がかかった山あいの川の流れをスローシャッターで捉えました。

データ:キャノンEOS 1DX 24-105mm 3.2秒(シャッター速度優先) ISO50 


 

河野 恭子

〈作品1〉画題:氷結

撮影地:茶臼山

コメント:2022.1.5 8:24撮影 雪原に黒い影を落とす水たまり。

データ:オリンパスE-M1 MarkⅡ   f9.82 1/320秒 ISO200

〈作品2〉画題:凍てつく野原

撮影地:茶臼山

コメント:2022.1.5 8:24撮影 雪原の向こうに、凍結した水たまりの上にタイヤがポツンと転がっていた。

データ:オリンパスE-M1 MarkⅡ   f9.82 1/2000秒 ISO200

〈作品3〉画題:木枯らしのあと

撮影地:茶臼山

コメント:2022.1.5 8:27撮影 寒風にさらされ小さな枝が垂れ下がっている。その横には、枯れた木の林が広がっている。

データ:オリンパスE-M1 MarkⅡ   f10.4 1/250秒 ISO200


 

小島 優

〈作品1〉画題:勝者

撮影地:蒲郡市柏原町

コメント:2021.10.15 16:55撮影 国道23号バイパス蒲郡西IC付近のフジバカマ園で撮影したものです。「旅するチョウ」と呼ばれるアサギマダラ、羽根の美しさに見惚れてしまいました。

データ:キャノンEos60D 

EF100mmf2.8L 1/60秒 f3.2 

ISO100

<作品2>画題:芽吹く

撮影地:自宅

コメント:2022.1.9 13:13撮影 サザンカのピンクの花びらをバックに膨らみかけた蕾をマクロレンズで撮りました。

データ:キャノンEos60D 

EF100mmf2.8L 1/125秒 f3.5 

ISO100

<作品3>画題:風の置き土産

撮影地:田原市

コメント:2021.1.31 16:10撮影 風が強かった翌日の谷ノ口海岸には、綺麗な風紋が出来上がっていました。風が残してくれた自然の贈り物です。

データ:キャノンEos60D 18-300mm 1/500秒 f8 ISO200


 

小林 憲三

〈作品1〉夕暮れの水面

撮影地:滋賀県琵琶湖

コメント:琵琶湖の湖北、冬の夕暮れに撮影。水鳥の撮影に夢中になっていました。ふと横を見たら、赤く染まった湖面、さざ波の水紋が微妙なグラデーションを描いていました。

データ:ニコンD810A f16 1/20秒 

ISO200

作品2〉画題:暮れる頃

撮影地:豊橋市小島海岸

コメント:ホームグランドの渥美半島。撮影ポイントは沢山ありますが、その中でもお気に入りの小島海岸です。潮の干満、季節、お天気、そして太陽の沈む位置によって表情を変えてくれます。写真は、夏の干潮に近い夕暮れに撮影したものです。

データ:ニコンD810A f19 1/15秒 

ISO800

〈作品3〉画題:夕陽に燃える

撮影地:長野県鉢伏山

コメント:レンゲツツジの撮影で高ボッチ・鉢伏山に。夕暮れの山が、まさに「夕陽に燃える」でした。

データ:ニコンD810A f13 1/350秒 

ISO200


 

小林 武志

〈作品1〉画題:幻想の刻

撮影地:山梨県山中湖

コメント:2021/4/20撮影

この流木の流れ先はどこか。霊峰富士のみが知るところである。

データ:sony 7RM2  F22  20s  iso100  18mm

〈作品2〉画題:朽木の幻影

撮影地:長野県戸隠鏡池

コメント:2021/10/25撮影

この朽木は幾年月を立ちつくすのであろうか。が、最後の幻視かもしれない。

データ:sony 7RM4  F16  1/13s  iso800  70mm

〈作品3〉画題:枯淡の静

撮影地:長野県志賀高原

コメント:2021/10/24撮影

深山の静寂な朝は、立ち昇る白霧で一瞬にして幽玄の世界へ導かれた。

データ:sony 7RM4  F16  1/250s  iso100  24mm


           

榊原 一明

〈作品1〉画題:リバース

撮影地:セントレア

コメント:雨上がりのジャンボの着陸です。逆噴射で水飛沫が上がるのを狙いました。

データ:ニコンD800E f11 1/250秒   ISO200 170mm 

〈作品2〉画題:take off

撮影地:セントレア

コメント:荷物便の力強い着陸です。ボーイング社の747製造打ち切りで、いづれ見られなくなってしまうので、今がんばって撮影しています。

データ:ニコンD3S f7.1 1/1250秒   ISO800 500mm 


     

佐志 泰蔵

<作品1> 画題:梅雨の頃

撮影地 : 豊橋市

コメント: 渥美半島をドライブ途中、伊興部海岸近くのササユリの里で撮りました。

データ : ペンタックスZ20P 28-80mm フィルム ベルピア100

<作品2> 画題:雨の日

撮影地 : 高浜市

コメント: 高浜川の支流、雨の中撮った一枚です。

データ : ペンタックスZ20P 28-80mm フィルム ベルピア100

<作品1> 画題:秋彩

撮影地 : 豊田市

コメント: 毎年行く香嵐渓の上の道からの紅葉です。

データ : ペンタックスZ20P 28-80mm フィルム ベルピア100


 

田中 理一

〈作品1〉画題:

撮影地:蒲郡市

コメント:水辺に咲くタンポポをイメージ。

データ:キャノンIOS6D Mark2 f14 

1/80秒 ISO8000

〈作品2〉画題:落陽

撮影地:蒲郡市

コメント:もみじが池に落葉する様をイメージしてみた。

データ:キャノンIOS6DMark2 f11 

1.3秒 ISO500

〈作品3〉画題:青春

撮影地:蒲郡市竹島町

コメント:蒲郡市のウユニ塩湖を成人の日に撮影。

データ:オリンパスTG4 f8 1/320秒 

ISO100


     

鶴見 紀美

〈作品1〉画題:秋彩の森

撮影地:豊田市香嵐渓

コメント:香嵐渓で真っ赤に染まるもみじを、逆光で超広角レンズで撮影。

データ:ニコンD850 f8 1/200秒 14mm

〈作品2〉画題:森の妖精

撮影地:設楽町田口

コメント:森の中で太陽の光芒を撮っていたら、レンズのゴーストが妖精みたいに映り込んだ。

データ:ニコンD800E f5.6 1/30秒 

ISO640 46mm

〈作品3〉画題:ミツマタの森満開

撮影地:岡崎市千万町

コメント:手前のミツマタのが浮き出るように広角レンズで撮影。

データ:ニコンD850 f2.8 1/13秒   

24mm


     

林 昭宏

<作品1> 画題:黄昏に染まる

撮影地 :長野県宝剣岳 

コメント:2021年7月中旬、夕刻、雲に覆われていた空が動きはじめ青空と夕焼けが現れた。

データ :Nikon Z7 28mm F8 2S ISO100

<作品2> 画題:シロヤシオ咲く

撮影地 :三重県県竜ヶ岳

コメント:2021年5月末、霧雨の中で撮影。別名ゴヨウツツジ。各地で天然記念物に指定。純白の花が好まれる。愛子様のお印とされた。竜ヶ岳全体に群生する。

データ :Nikon Z7 55mm F11  1/40S   ISO200

<作品3> 画題:初冠雪の朝

撮影地 :長野県志賀高原 

コメント:2021年10月末撮影、前日は雪、当日早朝は雲の中であったが、雲が切れて樹氷の森が現れた。

データ :Nikon Z7 60mm F16 1/100S   ISO200


      

松井 慎治

〈作品1〉画題:小春日和

撮影地:蒲郡市春日浦

コメント:高気圧の縁で風のない小春日和に出た三河湾と雲の朝焼けです。

データ:ペンタックスKP 35mm f2.8

〈作品2〉画題:

撮影地:蒲郡市春日浦

コメント:明るく焼くか迷った挙句暗い写真を選択して見ました。暗いので突提がアクセントになるかと思います。

データ:ペンタックスKP 77mm f4 

作品3〉画題:銀河

撮影地:蒲郡市春日浦

コメント:ブルーブリッジの上に架かる天の川をどこまで写せるかテスト時に流れ星が流れました。

データ:ペンタックスKP 15mm f4 


      

森 幸昭

<作品1>画題:射光

撮影地:長野県美ヶ原高原

コメント:朝日に照らされ、真赤に染まった雲海が綺麗でした。

データ:キャノン5D Mark2 f11  1/6秒 ISO160 焦点距離80mm

 

〈作品2〉画題:ナイアガラ

撮影地:蒲郡市

コメント:割れた氷の断面を100mmマクロに中間リンクを付けて接写してみました。

データ:キャノン5D Mark2 f2.8  1/1000秒 ISO100 焦点距離100mm

〈作品3〉画題:凍て付く

撮影地:豊根村みどり湖

コメント:一部凍った湖面と立ち枯れのコラボです。

データ:キャノン5D Mark2 f16  1/5秒 ISO100 焦点距離195mm


      

山本 哲史

〈作品1〉画題:たおやかに

撮影地:長野県木曽郡阿寺渓谷

コメント:2020.9.5撮影 透き通るようなエメラルドグリーンの清流が岩肌を走る。透明度が高く、たおやかに流れる水の美しさは川底まで映し出す。

データ:ニコンD7500 VR18-200mm f9 1/13秒

〈作品2〉画題:東雲(しののめ)

撮影地:蒲郡市竹島

コメント:2021.12.29撮影 薄明から日の出までのわずかな時間、紫がかかった雲に彩られる。「春はあけぼの。・・・紫だちたる雲の細くたなびきたる。

データ:ニコンD7500 VR18-200mm f8 4秒

〈作品3〉画題:炎舞

撮影地:蒲郡市大宮神社

コメント:2020.10.11撮影 奉納煙火として例大祭の時、境内で上げられる手筒花火は、高さ10mにも及ぶ巨大な火柱を噴出させた最後に、「ハネ」と呼ばれる炎が轟音とともに足元に噴き出す、その反動で跳ね上がる勇壮な煙火、その瞬間。

データ:ニコンZ-6 VR18-140mm f10 1/8秒